スポンサーリンク
競馬コラム

【簡単】ナイスネイチャ・メモリアルドネーションやってみた

ナイスネイチャ・メモリアルドネーション2024が開始されました。ドネーションの名前の通り引退馬を支援するための寄付応援事業です。ナイスネイチャ・メモリアルドネーションでの寄付は簡単にできるのでオススメです。本記事ではそのやり方について書いています。
競馬予想

アンタレスステークス 2024無料予想 人気馬が堅い傾向あり 

GⅢレースアンタレスステークスの無料競馬予想です。傾向としては人気馬中心に3着内に入ってきながらも穴馬が紛れることが多いです。今年の人気馬はハギノアレグリアス、ヴィクティファルス、テーオードレフォン。推奨穴馬はラインオブソウル、ダノンマデイラ、スレイマンです。
競馬予想

ダービー卿チャレンジトロフィー予想 人気が落ちている穴馬を狙え

ダービー卿チャレンジトロフィーの競馬予想です。近年の傾向は1、2番人気馬といった上位人気馬の成績は悪く4番人気以下の穴馬が好走する傾向にあります。中山競馬場で開催されるため中山適性が高い馬中心の馬券構成がおススメです。
スポンサーリンク
競馬コラム

2024年金鯱賞を振り返る プログノーシス連覇の裏でドゥレッツアの実力は?

2024年金鯱賞のレースを振り返っています。金鯱賞は1,000m58.4秒とミドルペース判定ながらもややハイペース寄りの展開でした。レースが早かったため直線勝負で良い脚を長く使える馬が有利、好位を抜け出したプログノーシスが連覇を達成しました。1番人気に推された4歳馬ドゥレッツアは2着、3着はヨーホーレイクでした。元騎手の安藤氏は今回のレースに対して4歳馬の実力を疑問視しているようです。
競馬予想

【チューリップ賞】過去傾向からの予想 2024年の3歳牝馬戦を占うレース

2024年チューリップ賞の予想を過去傾向に基づき行っています。例年は阪神ジュベナイルフィリーズやエルフィンステークスからの出走馬が好走する傾向が強いですが今年はスウィープフィートの一頭のみです。牝馬戦やマイル戦の強い川田騎手や斉藤厩舎の馬、スティールブルーやタガノエルピーダが好走しそうです。
競馬予想

【大阪城ステークス】オニャンコポンやピンハイが登録 メンツが重賞レース並みで面白いレースになるぞ

2024年大阪城ステークスの紹介をしています。大阪城ステークスは阪神競馬場で開催される芝1,800mのリステッドレースです今年の大阪城ステークスはオニャンコポンやピンハイといった有名な馬が出走登録しており、リステッドレースながらも重賞レース並みのメンバーがそろっています。
競馬予想

【中山記念】過去傾向と競馬予想 中山の鬼を探し出せ

2024年中山記念を過去傾向から競馬予想しています。中山記念は逃げ・先行馬有利であり過去に中山競馬場で好走した馬が馬券内に入ってくる傾向があります。今年は血統からも中山適性のあるエルトンバローズが有力馬の一頭です。逃げ・先行馬としてはドーブネやマテンロウスカイに注目です。
競馬予想

【2024年京都牝馬ステークス競馬予想】マイル馬短距離馬混戦の牝馬レースは面白いぞ

2024年年の京都牝馬ステークスを過去傾向から予想しています。京都牝馬ステークスは1番人気馬の複勝率が高いながらも5~9番人気馬の穴馬の好走が目立ちます。脚質的には逃げ・先行馬といった前目につく馬が好走しています。また枠順としては冬の芝が荒れる時期であることもあり内枠不利特に1枠は圧倒的に不利です。今回の人気馬はGⅠレースでも好走しているナムラクレア、4歳牝馬の代表ソーダズリング、6歳馬ながらも期待できるメイケイエールの三頭です。
競馬予想

【2024年クイーンカップ予想】3歳牝馬重賞戦にしては荒れない!?

2024年クイーンカップを過去傾向から予想しています。クイーンカップは3歳牝馬GⅢレースながらもフェアリーステークスとは異なり上位人気馬で決着される荒れない傾向が強いです。今年はサフィラ、ルージュスエルテ、クイーンズウォークの3頭が人気馬となり活躍するでしょう。穴馬としてはテリオスサラやアルセナールに注目です。
競馬予想

【2024東京新聞杯】4歳馬は古馬マイル戦で活躍できるか

2024年東京新聞杯を過去傾向から予想しています。東京新聞杯は東京競馬場で開催される芝1,600mとGⅢマイル戦です。傾向としては上位人気馬から4-6番人気馬を中心に馬券に入ってきています。今年は4歳馬であるウンブライルとマスクトディーヴァ対6歳馬ジャスティンカフェという構図になりそうです。穴馬として注目したいのは逃げ馬ウインカーネリアンやフリームファクシです。
スポンサーリンク